SHEEN × onkul

SHEEN × onkul

世界に想いを馳せてみる 旅する24時間

#ロンドン
ロンドンガールのように
たのしい大掃除を

2016.11.17

そろそろ年末年始、大掃除の季節。室内の掃除はどんどんはかどるけれど、窓の外側や、ベランダ、庭の掃除はなかなか気の進まない作業のひとつだ。とても寒いから。

年末年始の大掃除は、世界の国々にはあまりない行事だ。イギリスでは“スプリング・クリーニング”といって、春に大掃除をする習慣があるのだそう。それは、暖房を使用するために石炭を使うので、室内がすすで汚れてしまうから、という理由がある。確かに電気や石油で暖を取ることの多い日本人にはなかなかない理由だ。暖房を使わなくてすむようになる春先に、窓を開け放って、冬に溜まった汚れを落とすロンドンガール。心地いい気候の中で、いい気分で大掃除をするのは、さぞかし部屋も心もスッキリすることだろう。

道具だけでも、ロンドンガールの楽しい掃除の気分を味わいたい。大好きなロンドンの生活雑貨店「LABOUR AND WAIT」は、美しいデザインと、優れた実用性を両立しているアイテムを扱っている。そこで無骨なデザインのデッキブラシを見つけた。

手元の腕時計をちらりと見ると、そこにはロンドンの時刻も表示されている。東京は18時、仕事を終えて掃除を始める。ロンドンでは、朝9時。2つのリングが重なったダイアルのデザインが、2つの都市の時間を繋いでくれているみたいだ。

Latest Contents