SHEEN × onkul

SHEEN × onkul

世界に想いを馳せてみる 旅する24時間

#アテネ
料理の主役になる上質なオリーブオイルは
ギリシャで生まれる

2017.03.17

サラダやパスタ、肉料理、魚料理など、オールマイティに活躍するのでキッチンには欠かせないオリーブオイル。オリーブの実をしぼっただけの「エクストラバージンオリーブオイル」と、それを精製してエクストラバージンオリーブオイルなどとミックスした「ピュアオリーブオイル」、種類で選ぶことはよくあるけれど、果たして産地にこだわって選んだことはあるだろうか。

オリーブオイルはイタリア以外にもさまざまな産地があり、味や香りに違いがある。中でもギリシャは世界第三位の生産量で、高品質なオリーブオイルの生産地として知られている。その理由は、ギリシャがオリーブの木に最適の気候を持っていること。ヨーロッパの中でいちばん降水量が少ないので、オリーブの木は根を深く張り、濃い実がなる。また、2年に1度だけ実らせることも香りと成分を豊かなものにするポイントなのだそう。

このように、ギリシャのオリーブオイルは風味豊かな特徴を持っているので、ドレッシングなどでオリーブオイルの美味しさをそのまま味わうのがおすすめだ。その場合はエクストラバージンオリーブオイルを使用して。エクストラバージンオリーブオイルにお酢とコショウを混ぜるだけで、野菜を美味しくいただくことができるドレッシングの完成。忙しい日々の中でも、簡単に美味しいサラダのあるテーブルが実現する。時差約7時間、アテネから見渡す地中海を想いながらサラダをひとくち、気分だけは地中海バカンスにワープ。

オリーブオイルは、美味しいだけではない。老化防止や便秘解消など、女性にうれしい効果も期待できる。ベーシックなスキンケアに加えて、体の内側から美に働きかけるインナービューティに、オリーブオイルを活用してみてはいかがだろう。

Latest Contents