SHEEN × vikka

SHEEN × vikka

SHEEN
HOW TO LIVE ON 24 HOURS A DAY

朝の1時間は、夜の2時間以上の価値がある

アーノルド・ベネット

2017.11.30

いかに充実した1日になるかは、朝の過ごし方次第。夜更かしをして体調が優れないことはあっても、早起きを続けて不健康になることはない。いつもより1時間でも早く起きる習慣さえできれば、せわしない一日が始まる前の心と頭の準備体操になり、バランスのとれた賢明な一日のスタートをきることができる。

朝、一杯のお茶を入れることから始めてみてはいかがだろう。お気に入りのカップとティーバッグ、電気ケトルをテーブルに置いておけば、寝ぼけ眼でも美味しいお茶が簡単に用意できる。温かいお茶とともに、ラジオに耳を傾けるのもよし、一日のスケジュールを確認しながら予定を立てるもよし、余裕がでてきたら資格や語学の学習に時間を費やすことだって出来る。瞑想やヨガ、ストレッチ、ジョギングなど、身体を動かすことも、一日のエネルギーチャージに効果的だ。

朝時間の賢い過ごし方についてアイディアが得られる本がある。作家や画家など世界の偉人たちの起床時間やその日の過ごし方を紹介する書籍『天才たちの日課』 (メイソン・カリー 著、フィルムアート社)では、賢い時間の使い方のヒントが満載だ。どんな偉人でも、一日は24時間であり、日常のごく平凡な生活の中で自身のクリエイティブを保つための努力を積み重ねていることに驚かされ、明朝からでも実践できるアイディアが沢山あることに勇気づけられるだろう。

ニット¥22,000/unfil.(ビショップ)

着用モデル:SHB-100CG-4AJF

Latest Contents