SHEEN × vikka

SHEEN × vikka

SHEEN
HOW TO LIVE ON 24 HOURS A DAY

朝目覚める。するとあなたの財布には、まっさらな24時間がぎっしりと詰まっている。

アーノルド・ベネット

2017.12.21

毎日、誰にでもあなただけの24時間がやってくる。当たり前のことすぎて軽視してしまいがちなこの事実をきちんと意識してみることで、その日の過ごし方がずいぶんと変わってくる。感覚的に生きるのではなく、有限な時間を有効的に使おうと努力し始めるだろう。

24時間は、誰もが平等に与えられる自分の時間。毎朝、真っさらな気持ちでどう過ごしたら賢明な1日が過ごせるだろうか、目的を達成できるだろうか、とまだ経過していない時間に思いを馳せることは、とても幸せなことだ。健康で快適な衣食住に恵まれていればなおさらのこと。時間を意識することで、1日のスタートを幸福な気持ちで始められる。

無意識は膨大なもったいない時間を生む。勤務時間が10時から18時までだとしたら、仕事以外に16時間もある。本業の8時間は精力的に過ごそうと努めるが、16時間の使い方はどうだろう。ほとんどの人が、睡眠と食事、移動時間に費やしてしまっているのではないか。16時間のうち8時間睡眠しても半分も残る。そう考えると、時間がないと思っていたことが嘘みたいに、やれること、やりたいことが見えてくる。今日も明日も、あなただけの24時間を存分に楽しんで生きよう。

ワンピース¥32,000、中に着たタートルニット¥9,800/ともにINÉD(イネド)

着用モデル:SHW-5000DSG-9AJFF

Latest Contents