SHEEN × onkul

SHEEN × onkul

ベーシックは手元から
SHEENと偏愛クローゼット

#SHEEN×ストローハット

2017.05.11

春夏はだんだんと薄着になり、どうしても装いがカジュアルになりがち。そこで、自分らしく、涼しげな正装のスタイルとして、ストローハットをプラスしてみるのはいかがだろうか。フェミニンなリボンがひらりと揺れるロマンティックなストローハットも素敵だけれど、ここではジェントルマンがかぶっているようなメンズライクなフォルム、そして上質な素材感のものを選ぶのがポイントだ。シャツスタイルにはもちろん、Tシャツやノースリーブ、デニムやチノパンなど、カジュアルなアイテムに合わせても、どこかかしこまった雰囲気にしてくれる。ベーシックなスタイルが、ワンランク上の上品な着こなしになる。カンカン帽も素敵だ。

顔や頭の形、ヘアスタイルなどによっても似合うハットが違うので、必ずいろいろ試着してみて、自分に似合うスペシャルな逸品を選びたい。

ピーチゴールドのケースに白いレザーバンドのコンビネーションがさわやかな時計には、濃色のハットがよく似合う。こちらは、上質なハットブランドといえば、はずせないミュールバウアーのもの。1903年にオーストリアで創業された、歴史ある帽子ブランドで、伝統が裏打ちする確かな品質はもちろん、高いデザイン性も人気だ。凛とした小物使いが、涼しげな夏の装いへと昇華させてくれる。

時計やハット、シューズなど、体の先端を彩る小物は、会う人の目に留まりやすく、強く印象を与えるもの。こだわりを持って選んだ、上質で自分好みのものをそろえておくのがいい。

ハット¥28,000/Muhlbauer(ジャーナル スタンダード ラックス 渋谷店 03-5457-0844)、ベスト¥18,000/GRANDMA MAMA DAUGHTER toro(チームキット 075-223-3005)、シャツ¥24,000/salvy;(イーライト 03-6427-7744)

着用モデル:SHB-200CGL-7AJF

Latest Contents