SHEEN × FUDGE

SHEEN × FUDGE

明日を輝かせるひととき“21のヒント”

ヒント9
いつもより素直な自分になり、旅先で手紙を綴る40分間

2016.6.30

幼い頃、仕事で海外に出張することが多かった祖父から、よくポストカードや手紙が届いた。そこには旅先で起こった何気ない出来事や、私へのお土産に何を買ったのかが、流麗な文字でびっしりと記されていた。昔はお土産が知りたくて、便りが届くのを心待ちにしていたが、大人になった今、その手紙の束は私の大切な宝物になった。

そんな祖父にならって、旅先での静かな夜、今日起こった出来事を誰かを思って書き綴るのはわたしの密かな楽しみだ。旅先で感じるセンチメンタルな気持ちを、普段は照れくさくて伝えられない感謝の気持ちを、てらいなく書けるのも、旅ならではの効果かもしれない。

今日は、ロンドンのマーケットで買ったポストカードをさっそく使おう。ポストカードはどこに旅したかがすぐに分かるよう、有名な観光地を写した1枚を選ぶことにしている。書く場所はどこでも構わない。ホテルでのくつろぎのひとときや、居心地のいい街中のカフェで、書きたい思いや送りたい相手が思い浮かんだら、気ままに書き綴るのが良い。

祖父から私へ届いた便りのように、旅先でしたためたこの手紙がいつか誰かにとって大切な1枚になってくれたらいいな、なんて思いながら。いつもよりずっと丁寧に文字を綴って想いを言葉にする、そんな旅先での40分間。この素敵な習慣を教えてくれた祖父を思う時間でもある。

Latest Contents