SHEEN × onkul

SHEEN × onkul

明日を輝かせるひととき“21のヒント”

ヒント15
おいしいサラダを作る15分間

2016.8.22

働く女性にとって、ウィークデイに料理をするのはなかなかたいへんなこと。1日仕事をがんばってへとへとになって帰宅したら、つい夕食はないがしろにしがちだ。特に帰宅が遅くなるときには、コンビニでお弁当やお惣菜を購入する人も多いかもしれない。

そんなときでも、1品だけ、サラダを作ってみるのはどうだろうか。新鮮な食材に触れ、さっと水で洗い、ざくざく切って、お気に入りのお皿に盛るだけ。とても簡単な作業だけれど、不思議と気分がリフレッシュされて、気持ちが穏やかになる。ドレッシングをかけたら、それをもりもりといただこう。生野菜のサラダは火を加えない分、自然のパワーが直接自分に入ってくるイメージ。一品だけでも自分の手で調理したものがあると、その食事の充実度が上がる。

ドレッシングはオリーブオイルで簡単なものを手作りしよう。美味しいオリーブオイルがあれば、あとはお酢やビネガー、塩こしょうを混ぜるだけ。多めに作って、ジャーにハーブと一緒に入れておくと、よりいっそう美味しく仕上がる。そこにゆでたパスタ麺を入れれば、それだけでメインになるサラダパスタが完成する。最近では袋から出すだけのサラダ用のトッピングキヌアというものもあるので、これを使えば満足感の高い一品の完成だ。

忙しい毎日の中で、心を整えるための手段を自分の中にいくつか持っておくのは大切だ。それは暮らしの中の、ほんとうに簡単なことでいい。朝、起きたらきちんとベッドメイクをするとか、一人暮らしでもきちんと「行ってきます」「ただいま」「いただきます」と声に出すとか。短い時間でささっとサラダを作ることも、そんな手段のひとつになってくれるだろう。

Latest Contents