VOL.4 ヘアメイク直伝 シンプルに仕上げるナチュラルヘアメイク術

女性らしく、やわらかく。でも飾りすぎたり、媚びたりしない。
そんな自然体の木村さんの魅力を、より一層引き立てるヘアメイク。
少しでも、あの美しさに近づく方法はあるのでしょうか?
SHEENのポスターやムービーなどで、木村さんを担当したヘアメイクアーティストの井村さんに伺いました。

キーワードは、“引き算”。必要なことを見きわめて、足しすぎない。
今の女性を美しくみせるのは、そんなヘアメイクだと思います。

キレイにみせようと気合いが入ると、
ついついメイクが濃くなったり、ヘアスタイルも盛ってしまいがち。
でもひたすら足していくだけでは、ナチュラルな美しさは引き出せません。
まず鏡と向き合って、自分の顔の特徴をしっかり観察してみるんです。
足りないところだけを補って、魅力ある部分は勇気を出してシンプルメイクに。
今、美しいのはそんな引き算のヘアメイクなんです。

例えば今回の木村さんのメイクでは、あまりまつげをカールしていません。
ビューラでまつげをくりっとあげれば、可愛らしくて甘い印象になります。
でもこの主人公はきっと、時間をきっちり守るような、しっかりと自立した人。
木村さんの顔立ちの美しさも生かしながら、芯の強さを感じられるように、あえて目もとは自然にしました。

一方で、女性らしいやさしさも表現したかったので
少し巻いた髪や束ねるときの後れ毛で、
少しゆるさを出しています。

一方で、女性らしいやさしさも表現したかったので
少し巻いた髪や束ねるときの後れ毛で、
少しゆるさを出しています。