VOL.5 スタイリスト直伝 シンプルに着こなすプロのスタイリング術

シンプルだけど地味じゃない。上品で、洗練されたスタイル。
SHEENの世界観を物語るようなコーディネートはどのように生み出されるのでしょうか?
スタイリストの藤井さんに伺いました。

主張しすぎず、上品で、でも存在感のあるもの。
そんなアイテムをアクセントにして、シンプルでも華やかさのあるコーディネートに。

腕時計を選ぶときも、意識するのは品よく派手すぎず、それでいてちょっと他と違うもの。
体型や腕の細さによって似合うものは違いますが、個人的には、華奢すぎない、大きいものが好きですね。
フェイスの色が美しいと、ますます欲しくなってしまいます。

プリント柄のスカーフは、ミニから大判まで、さまざまなサイズのものが流行中。
好きな柄やサイズを、その日の気分に合わせて選べばマンネリ化したコーディネートも楽しくなります。

全体的にゆるっとしたシルエットは
今年も引き続きトレンドです。
スカートも、ロング丈のものが多く、
女性らしく大人っぽい雰囲気。
知性や気品を感じさせながらも堅くなりすぎない、
やわらかなピンクのレザージャケットを選びました。

メインビジュアルでは、SHEENをコーディネートの主役に。
アイボリーのトップスは、シンプルでやさしい素材感、今らしいゆるっとしたフォルムが、SHEENと好相性でした。

ピーチゴールドカラーと同系色のピアスをアクセントに。
シャープなスティックタイプのものにすることで、
SHEENとのバランスもよく、美しさが引き立ちます。

ピーチゴールドカラーと同系色のピアスをアクセントに。
シャープなスティックタイプのものにすることで、SHEENとのバランスもよく、美しさが引き立ちます。