INDEX
DAY 4

時間はあっという間に過ぎていく。

気がつくと、成長している植物。

留学の間、しばらく家を空ける。

その間のグリーンの水やりは、友達に頼んだ。

時計の針の動きに合わせて

ぐんぐん伸びる植物、成長する私。

ここにまた帰ってくる私は、

ちょっと大人になっているはず。

それを想像しながら、部屋の模様替えをしてみよう。

  • CLOSE
    インテリアスタイリスト・西森萌さんが通う
ライフスタイルショップの最新アドレス
    センスのいいインテリアのためのヒントを知り尽くしている西森さん。部屋での生活を楽しく、豊かにしてくれる最新のライフスタイルショップをうかがいました。 ———お気に入りのライフスタイルショップにはどういう魅力がありますか?
空間そのものがインテリアの参考にしたくなって、お店にいるとワクワクした気分になります。どこにでもあるものではなく、そのお店にしかないものがある、というのもポイントです。 ———仕事でもプライベートでも通うライフスタイルショップを教えてください。
Bazar et Garde Manger(表参道)、P.F.S.PARTS CENTER(恵比寿)、la kagu(神楽坂)、SIEBEN(代々木上原)、PUEBCO(三軒茶屋)、call(表参道)によく行っています。老舗からニューオープンまで、どこもこだわりがあるお店です。
    Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド・モンジェ
おもちゃ箱をひっくり返したような店内には、フランスを中心に買い付けられたカラフルなインテリア雑貨やユーズド家具、アートなどが並びます。「色がとても好きなお店です。ファブリック類も充実しています」(西森さん) 東京都港区北青山3-7-6
TEL : 03-5774-5426
OPEN : 11:00~19:30 不定休
ウェブサイト : http://bazar-et-gm.com P.F.S.PARTS CENTER
小さなパーツから、生活道具まで、無骨なデザインのあれこれがそろい、まるでアメリカのDIYショップのような雰囲気。「メンズライクなお店。マグネットや食器、収納容器、フックなどを購入します」(西森さん) 東京都渋谷区恵比寿南1-17-5
OPEN : 11:00~20:00 火曜定休
ウェブサイト : http://pfservice.co.jp
    la kagu
昭和40年代の新潮社の倉庫を隈研吾氏の手でリノベーション。ファッション、生活雑貨、書籍、カフェ等、様々な分野の著名人がセレクトを手がけている。「広い空間が気持ちいい。週末にのんびりと行きたい場所」(西森さん) 東京都新宿区矢来町65
TEL : 03-5227-6977(SHOP)
OPEN : 11:00~20:30(CAFE 11:00~20:00 L.O) 不定休
ウェブサイト : http://www.lakagu.com SIEBEN
世界中から集められたシャビーシックなアンティーク家具が中心。アンティーク雑貨や、オリジナルアイテムの展開もある。照明系の品ぞろえも豊富。「古い鍵やハガキなど、撮影用小道具をよく購入します」(西森さん) 東京都渋谷区元代々木町10-6 type7 Bldg.1F/2F
TEL : 03-6416-8236
OPEN : 11:00~19:00(土曜 10:30~18:00) 日祝定休
ウェブサイト : http://www.type-seven.com
    PUEBCO
インダストリアル・ミリタリーを感じさせるデザインのオリジナルのインテリア雑貨は、リサイクルやリユース素材を使ったものも。「スタイリスト心をくすぐる品ぞろえ。男女ともにお気に入りが見つかります」(西森さん) 東京都世田谷区太子堂1-4-26-2F
TEL : 050-3452-6766
OPEN : 11:00~19:00 土日祝定休
ウェブサイト : http://www.puebco.jp call
アパレルブランド、ミナ ペルホネンが呼び寄せる(call)ように国内外からセレクト。確かな技と思考のあるつくり手により、ていねいにつくられたものばかり。「素敵な世界観で満たされています。カフェも併設」(西森さん) 東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL5階)
TEL : 03-6825-3733
OPEN : 11:00~20:00(CAFE 19:30 L.O) 無休
※8/15、16、17はビルの夏期休館に伴い休業。年末年始(12/30~2017年1/3)も同様に休業。
    教えてくれた人

西森萌さん
スタイリスト

スタイリスト・岡尾美代子さんに師事後、2011年にフリーランスのスタイリストとして独立。インテリアやファッションのスタイリングを中心に、リンネル(宝島社)、Hanako、anan(ともにマガジンハウス)、LEE(集英社)などの女性誌やカタログ、広告、書籍などで活躍中。
    登場したSHEEN

Star Index Series
SHW-1508CD-2AJF
¥40,000+税 製品情報はこちら
    Back Next
    CLOSE
    • Vol.1 小さな希望が私の時間を変え、夢が広がっていく。Vol.1 小さな希望が私の時間を変え、夢が広がっていく。NEW
    • Vol.2 目的のある勉強は楽しい。この時間が私を前に進めてくれる。Vol.2 目的のある勉強は楽しい。この時間が私を前に進めてくれる。
    • Vol.3 同じ時間を共有してきた友達は、私に、癒やしと刺激の両方をくれる。Vol.3 同じ時間を共有してきた友達は、私に、癒やしと刺激の両方をくれる。
    • Vol.4 時間はあっという間に過ぎていく。気がつくと、成長している植物。Vol.4 時間はあっという間に過ぎていく。気がつくと、成長している植物。
    • Vol.5 荷物を減らそう。身軽になって。もっと自由に旅立つために。Vol.5 荷物を減らそう。身軽になって。もっと自由に旅立つために。
    DAY 4

    時間はあっという間に過ぎていく。

    気がつくと、成長している植物。

    留学の間、しばらく家を空ける。

    その間のグリーンの水やりは、友達に頼んだ。

    時計の針の動きに合わせて

    ぐんぐん伸びる植物、成長する私。

    ここにまた帰ってくる私は、

    ちょっと大人になっているはず。

    それを想像しながら、

    部屋の模様替えをしてみよう。

    インテリアスタイリスト・西森萌さんが通う
ライフスタイルショップの最新アドレス

    センスのいいインテリアのためのヒントを知り尽くしている西森さん。部屋での生活を楽しく、豊かにしてくれる最新のライフスタイルショップをうかがいました。

    ———お気に入りのライフスタイルショップにはどういう魅力がありますか?
空間そのものがインテリアの参考にしたくなって、お店にいるとワクワクした気分になります。どこにでもあるものではなく、そのお店にしかないものがある、というのもポイントです。

    ———仕事でもプライベートでも通うライフスタイルショップを教えてください。
Bazar et Garde Manger(表参道)、P.F.S.PARTS CENTER(恵比寿)、la kagu(神楽坂)、SIEBEN(代々木上原)、PUEBCO(三軒茶屋)、call(表参道)によく行っています。老舗からニューオープンまで、どこもこだわりがあるお店です。

    Bazar et Garde-Manger
バザー・エ・ガルド・モンジェ
おもちゃ箱をひっくり返したような店内には、フランスを中心に買い付けられたカラフルなインテリア雑貨やユーズド家具、アートなどが並びます。「色がとても好きなお店です。ファブリック類も充実しています」(西森さん)

    東京都港区北青山3-7-6
TEL : 03-5774-5426
OPEN : 11:00~19:30 不定休
ウェブサイト : http://bazar-et-gm.com

    P.F.S.PARTS CENTER
小さなパーツから、生活道具まで、無骨なデザインのあれこれがそろい、まるでアメリカのDIYショップのような雰囲気。「メンズライクなお店。マグネットや食器、収納容器、フックなどを購入します」(西森さん)

    東京都渋谷区恵比寿南1-17-5
OPEN : 11:00~20:00 火曜定休
ウェブサイト : http://pfservice.co.jp

    la kagu
昭和40年代の新潮社の倉庫を隈研吾氏の手でリノベーション。ファッション、生活雑貨、書籍、カフェ等、様々な分野の著名人がセレクトを手がけている。「広い空間が気持ちいい。週末にのんびりと行きたい場所」(西森さん)

    東京都新宿区矢来町65
TEL : 03-5227-6977(SHOP)
OPEN : 11:00~20:30(CAFE 11:00~20:00 L.O) 不定休
ウェブサイト : http://www.lakagu.com

    SIEBEN
世界中から集められたシャビーシックなアンティーク家具が中心。アンティーク雑貨や、オリジナルアイテムの展開もある。照明系の品ぞろえも豊富。「古い鍵やハガキなど、撮影用小道具をよく購入します」(西森さん)

    東京都渋谷区元代々木町10-6 type7 Bldg.1F/2F
TEL : 03-6416-8236
OPEN : 11:00~19:00(土曜 10:30~18:00) 日祝定休
ウェブサイト : http://www.type-seven.com

    PUEBCO
インダストリアル・ミリタリーを感じさせるデザインのオリジナルのインテリア雑貨は、リサイクルやリユース素材を使ったものも。「スタイリスト心をくすぐる品ぞろえ。男女ともにお気に入りが見つかります」(西森さん)

    東京都世田谷区太子堂1-4-26-2F
TEL : 050-3452-6766
OPEN : 11:00~19:00 土日祝定休
ウェブサイト : http://www.puebco.jp

    call
アパレルブランド、ミナ ペルホネンが呼び寄せる(call)ように国内外からセレクト。確かな技と思考のあるつくり手により、ていねいにつくられたものばかり。「素敵な世界観で満たされています。カフェも併設」(西森さん)

    東京都港区南青山5-6-23(SPIRAL5階)
TEL : 03-6825-3733
OPEN : 11:00~20:00(CAFE 19:30 L.O) 無休
※8/15、16、17はビルの夏期休館に伴い休業。年末年始(12/30~2017年1/3)も同様に休業。

    教えてくれた人

西森萌さん
スタイリスト

スタイリスト・岡尾美代子さんに師事後、2011年にフリーランスのスタイリストとして独立。インテリアやファッションのスタイリングを中心に、リンネル(宝島社)、Hanako、anan(ともにマガジンハウス)、LEE(集英社)などの女性誌やカタログ、広告、書籍などで活躍中。

    登場したSHEEN

Star Index Series
SHW-1508CD-2AJF
¥40,000+税 製品情報はこちら
    SHEEN