SHEEN × ONKUL

SHEEN × ONKUL

どんなときも自分らしく彩ってくれる時計と、いつでも一緒に

木漏れ日の中で時を刻む。

2018.10.25

色づきはじめた木の葉の間から、キラキラと射しこむやわらかな光。ときには優しく、ときには艶やかに。木漏れ日は、女性をより魅力的に彩る魔法の光だ。できることなら、その魔法を四六時中浴びていたいけれど、それが難しいことはわかっている。でも、お守りのように身につけることはできる。「SHEEN」から登場した新しいモデルがまさにそれ。フェイスには光が射しこんだようなデザイン、その上で時を刻む秒針には繊細な輝きのモチーフ。どこに目を向けても、その上品な輝きにうっとりしてしまう。

さらに〝3時〟の位置には、スワロフスキー®・クリスタルがひとつ。甘い時刻にふさわしいこの遊び心が、大人の余裕を感じさせる。そうそう、3時といえばおやつだけではない。1日の中で、最も木漏れ日が美しい時間だ。時針がこのきらめきを示したなら、ほっとひと息つくといい。街路樹のそばのカフェテラスでお茶を楽しむのもいいし、テイクアウトしたベイクとコーヒーを公園でいただくのもいい。魅惑の光の中なら、いっそう自分らしく輝ける時を過ごせるはず。

そのためには、いつでも正確に時を知らせてくれる時計を身につけたい。「SHEEN」の新しいモデルは、電波を受信すると自動で正しい時刻に修正。そのうえ、太陽光や蛍光灯の光を電気エネルギーに変換するから、定期的な電池交換からも解放してくれる。可憐な見た目なのに、とてもタフで機能的という意外性も、魅了される理由のひとつだ。また、日本人の肌になじみがいいオリジナルカラーの「ピーチゴールド」が、ふとした仕草をより美しく演出してくれる。いつだって一緒にいたいのは、きらめきという魔法をかけてくれる時計なのだ。

Latest Contents