SHEEN × FUDGE

SHEEN × FUDGE

《SHEEN》とはじめるあたらしい私

観葉植物はじめました。

2018.05.10

植物を育てるために一番大事なことは、植物との会話かもしれない。植物を育てはじめて最初に感じたことだ。植物のある生活は心を癒してくれるし、ほっとさせてくれる。でも、植物から元気をもらうだけじゃなく、植物が元気でいられるように思いやってあげることも必要。例えば、水やりをすると目に見えて元気な姿になったり、陽を当て、風通しをよくすると気持ち良さそうに生き生きとしてくる。ちゃんと会話ができたことに嬉しくなる瞬間だ。もちろん、なかなか会話が上手くできずに枯らしてしまったこともある。それでもやっぱり、植物を育てて良かったと思う。それは枯らしてしまった罪悪感があっても、元気に過ごしてくれた間に分けてくれたパワーは計り知れないから。元気に育つ植物に毎日“ありがとう”と言えることは、日々の活力になるはずだ。

また、植物と向き合うことは自分のライフスタイルを見つめ直すきっかけにもなる。すごく手間のかかる植物は今の生活環境だと育てるのが難しいのか、自分にとって育てやすい植物かどうか、今の自分にぴったりな植物を探すことも大切なこと。無理なく寄り添っていけることが、長く付き合うためには重要だ。

時計も植物に似ている。太陽光や蛍光灯などの光も動力に変えるソーラー充電システムの時計は、定期的な電池交換の手間がかからない。また、傷が付きにくい高硬度サファイアガラスなら、丈夫で安心感がある。使いやすい腕時計との出会いは、自分にとって育てやすい植物に出会うことと一緒だ。今の自分にしっくりと馴染む時計とともに、緑に囲まれた心地いい暮らしを楽しみたい。

デニムパンツ¥19000/RED CARD(ゲストリスト)、その他/スタイリスト私物

Latest Contents