SHEEN × onkul

SHEEN × onkul

《SHEEN》とはじめるあたらしい私

サングラス、はじめました。

2018.07.19

日に日に強くなる陽射しに合わせてサングラスを新調した。この夏の相棒は、ボストンタイプのべっ甲サングラス。少し遊び心のあるデザインでも、フレームがボストンタイプだから知的さも含んでいる。ベーシックな通勤スタイルにもしっくりくるのが決め手だった。長年、歴代のインテリ達に愛用されてきたボストンフレームは、私にとって“知的”でどこか懐かしい存在だ。メガネだとよりインテリっぽく演出できるけど、サングラスなら程よくカジュアルに身につけられる。

それから、ブラウン系のべっ甲サングラスに合わせて、腕時計もブラウンレザーをセレクト。ピンクゴールドが効いたこのブラウンベルトの時計は、やっぱり“知的で懐かしい”印象だ。ブラウンが持つカラーパワーは、安定や信頼。土や大地に根を張る木の色だから、安心感を与えるそうだ。ブラウンを身につけると落ち着くのはそのせいかもしれない。夏のどこか浮ついた雰囲気の中で、知的なサングラスと腕時計が私を少しだけ大人に見せてくれるだろう。

サングラスをかけるとグッと夏気分も盛り上がるから不思議だ。今年の夏は何をしようか。眩しい波のしぶきを眺めたい。森の中で心地よい木漏れ日を感じたい。お洒落をしてウィンドウショッピングもいいかも。このサングラスと一緒に夏を満喫する自分を思い描いて、思わず笑みがこぼれる。

サングラス¥35000/OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ 東京ギャラリー)、プルオーバーシャツ¥21000/PHEENY (フィーニー)

Latest Contents