SHEEN × FUDG

SHEEN × FUDG

《SHEEN》とはじめるあたらしい私

新しいシャツ、はじめました。

2018.03.22

新しいシャツに袖を通すと気持ちがしゃんとする。デジャヴのようなこの懐かしい感覚は、この瞬間を何年も繰り返してきたからだ。初めて新しいシャツに袖を通したのはいつだったか……自分にはまだ馴染んでない、未来の象徴でもあるシャツを前に、ほんの少しだけ勇気が必要だったあの頃。いつの間にか、新しいシャツを自分で選び、小さな頃よりも自信を持って袖を通せるようになった。そんな今だからこそ、あの頃、新しいシャツを着る私を側で見守ってくれていた、優しい眼差しを思い出す。新しい自分への第一歩を臆せず出せるようになったのは、きっとあの眼差しのおかげだろう。

今年の春は、淡いブルーのシャツを新調してみた。今日からはじまる新しい生活に、一番馴染む気がしたからだ。シャツと同じく落ち着いた印象を与えてくれる、青いベルトの腕時計も一緒に。青色が持つパワーを借りて、鏡の中の自分が昨日よりも知的に見える。この新しい自分との出会いが、いつの間にかスタンダードになって、気づいたら馴染んでいる。そうやって新しい自分に生まれ変わっていくのかもしれない。それでも新しいシャツを着るときの新鮮でちょっと気恥ずかしい感覚は、あの眼差しのようにずっと忘れずにいたい。

シャツ¥9800/GYMPHLEX(ビショップ)

Latest Contents