SHEEN × FUDGE

SHEEN × FUDGE

《SHEEN》とはじめるあたらしい私

コーヒー豆はじめました。

2018.04.19

大人になるとやりたいことが増えて、日々の時間が足りないと感じるくらい、“生き急いでいる”ような気持ちになることがある。大切なのは、人生を早く進めることではなく、自分にとって“幸せ”な結果が得られるように、自分のペースで進めることなのに。誰かと比べる必要もないし、焦る必要もない。ちょっと立ち止まって深呼吸し、時間の大切さを感じることも時には必要だ。

“日々を丁寧に生きる”というのは時間を大切に感じるための近道だと思う。例えばコーヒータイムも、インスタントコーヒーで時短に済ませることも可能だ。でもコーヒー豆を自分で挽いて、音と香り、見た目の雰囲気を楽しむことで、飲む時間だけじゃなく、豆を挽く時間から特別なコーヒータイムに変えることができる。コーヒーを飲むという日常が、美味しいコーヒーを仕立てる贅沢な時間になるのだ。せっかくなら手動のコーヒーミルを選び、自分で回してコーヒーを挽きたい。手動式は摩擦熱が少なく、より香りを保てるのが特徴なので、美味しい香りがゆっくりと部屋を満たしてくれる。

ゆったりとした贅沢なコーヒータイムに共にしたい腕時計もまた、趣あるアンティークのような文字板が美しい革ベルトの時計がいい。時計もコーヒータイムも、時間と共に増していく上質な味わいを楽しもう。

ブラウス¥3990/studio CLIP(アダストリア)、その他/スタイリスト私物

Latest Contents