SHEEN × FUDGE

SHEEN × FUDGE

私をつくる《SHEEN》のニューベーシック

初出勤を気持ちよく迎えるための3つのニューベーシック

2019.02.12

心躍る新生活が始まる春。緊張感でいっぱいだけれど、心の奥ではどこか誇らしい。そんな“初出勤”の日を気持ちよく迎えるために、3つの“ベーシック”を更新してみよう。

まず1つ目は、日々のベースとなる生活リズムを見直して“新しい時間割”をつくること。新しい仕事の勤務時間に合わせて、どんな風に1日を過ごすか考えておくと、心の準備にもつながる。せっかくの初出勤の日が慌ただしい始まりにならないように、心と時間の余裕が必要だ。

2つ目は、“新しい自分像”をつくる出勤服と小物を揃えること。特に毎日身につける時計選びは重要だ。TPOに合わせた服装が求められる社会人にとって、どんな服にも合わせやすいベーシックな時計は必要不可欠。おすすめは、オンの日でも格好よく決まる、ベーシックで高級感のあるメタルバンド。《SHEEN》オリジナルのピーチゴールドは、日本人の肌が美しく見えるようにと生まれた色だから、しっくりと肌に馴染み、さりげなく女性らしさも添えてくれる。また、シンプルな文字板に施された7時位置のスワロフスキー®・クリスタルには、“ラッキーセブン”の意味が含まれているから、初出勤のお守りとしても心強い。

3つ目は“新しい目標”の更新。いざ仕事が始まったときに、ただ流されるだけではなく、目的意識を持って過ごせるかは、“目標”となる理想像があるかどうかにかかってくると思う。仕事上での目標だけじゃなく、それ以外の小さな“理想の自分”を叶えることも、自分を高めるきっかけになる。例えばそれは、携帯電話で時間を確認するのをやめて、一緒にいる人に配慮しながら腕時計で時間を確認する、というような小さな仕草の変化でもいい。スマートに時計を見る、それだけで一歩大人になった気分になれるから不思議だ。

素敵な靴が素敵な場所へ連れて行ってくれるように、新しい時計が、きっと素晴らしいスタートを後押ししてくれるはず。

Latest Contents